社内ニートになりつつある

以前に「仕事をふってもらえないという悩みがあるらしい、信じられない!」みたいなブログを書きました。

最近他人のブログを読むことにはまっている。 私と同じ属性の人のブログが好きで、アラサー、独身、女性、会社員みたいな共通項が多そうな方の...

当時の私は仕事が忙しく「なんで私ばっかりこんな量をこなさないといけないのか」と不満に思っていました。

事実体調も崩してしまい、やんわりと(でもきっぱりと)「業務過多です」と上司に伝えたほど。

その後年度が替わり、部署が移動になり、後輩もできた今、私は「仕事をふってもらえない」という悩みを抱えています。

あぁ、なんてブーメラン。

「仕事が多い」ことが常に悩みであり不満でしたが、「仕事がない」のがこんなにつらいとは知らなかった。

ぼーっとしてる時間ができたり、わざとゆっくり仕事をやってみたり、を繰り返しています。

最初は「のんびりできて最高」って思っていました。

でもそれが続くと

「私って嫌われてるのかも」

「無能なのかも」

「職場にいる価値がないのかも」

とか、自己否定的な考えが浮かんできます。

バリキャリを目指してるわけじゃないし、仕事ができない方だと自覚しています。

だからと言って何もしないのもつらい。パートさんと同じレベルの仕事内容が続くとつらいです。

こんなこと自分が言うようになると思ってなかったけど、「仕事がしたい」…

結局仕事もそれ以外においても、人生って「ないものねだり」なのでしょうか。

スポンサーリンク


参加中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする