メルカリにハマっている。精神衛生上よくないぐらいに。

ただいま絶賛メルカリにハマっています。

数年前からアカウントを作ってちょくちょく利用はしていました。

いらなくなったものを出品してみたり、タイツとかストッキングとかほしいメーカー・シリーズ・サイズが決まっている消耗品の新品未開封を買ったり。

スポンサーリンク


近々引越しを控えていて、しばらく「メルカリに出品しなきゃ」と思ったままほったらかしにしていたものを出品しています。

このブログを書くために数えてみると、今月になって42件出品しました。

すごいな。

そのうち10件は売却済み。

現在取引中が6件。

つまり26件がまだ売り出し中の売れ残り。

売却済み10件+現在取引中の6件、概算でざっと68,200円の利益になりました。

↓↓私の売り上げ履歴の一部スクショです

メルカリ手数料10%(高いよ!!)や送料を引いた金額です。

安いものだと、本を300円で売って、メルカリ手数料30円、ゆうゆうメルカリ便送料175円が引かれて、残った利益が95円っていう取引もあります。

ダントツで高かったのが、45,000円で売れたバッグかな。

もう使いもしないのに何もしないで新居に持っていったり、捨てちゃったりしたら手に入らなかった68,000円だと思うと。。。尊い。

ただ今回メルカリに出品しまくって気づいたのは、「やりすぎは精神衛生上よくない」ということ。

今の私は暇さえあればスマホでメルカリのアプリを開いて、出品した商品がどれぐらい見られているかをチェックしている。

通勤途中も。

仕事中も。←おい

お風呂から出たらまずメルカリチェック。

朝起きたらまずメルカリチェック。

寝る前にもメルカリチェックしすぎて寝れない。

という、メルカリ廃人になってしまった。

さらによくないのは、チェックしすぎるがゆえ値下げをしすぎるという点。

「えつ、1000円じゃ高いかな」と、出品して数時間後に900円にする。

それでもいいね!がついても購入に至らず、「それなら」と800円にする、という無限ループ。

ウォッチしてる人からしても、ちょくちょく値下げされてたら「もうちょっと待ってみようかな」ってなかなか購入に至らないと思う。

それが分かっていても、メルカリをチェックしすぎるがゆえ値下げも勝手にこまめに行ってしまう。

メルカリが気になって気になって、リアルな生活の方に集中できない。

これはホントよくないな。。。。。

スポンサーリンク


参加中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする