30歳が彼氏に渡した手作りバレンタイン(無印のクッキーキット)

ちょっと「今更感」がありますが…

2019年のバレンタインに彼氏に渡した手作りクッキーをさらします。

というのも、私は今まで「手作り!(ドーン)」「本命!!(ドーン)」みたいな、ちゃんとした手作りバレンタインをやったことがなかったんです。

スポンサーリンク


久しぶりに彼氏ができたので、思い立って手作りをすることにしたのですが、世間のアラサー女性が彼氏に本命で手作りってそもそもやってるんだろうか?と疑問に思いました。

彼氏からも「手作りがほしい★」と頼まれたわけでもなく…

完全に自分が作りたかっただけです。

みんながどんな手作りバレンタインをやっているのか、めっちゃ検索したんですよね。

いつか誰かが「世のアラサー女性は、どんな手作りバレンタインをやっているんだろう」と疑問に思ったときに、私の今回の実績が少しでも役に立てばいいな、と思いブログに書きます。

イチから作る自信がなかったので、最初から「手作りキット」を検索。

クッキーを作りたい&自分でつまみ食いしたい気分だったので、「手作りキット クッキー」で色々調べました。

簡単そうで、すぐ手に入りそうだったので無印良品の「チョコチップクッキーボリュームパック」に即決。

42
無印良品ホームページより】

箱にキットが入っています。

ハートの型抜きも入っていて助かりました。

バレンタイン前に最寄りの無印良品へ行くと、「バレンタイン特集」みたいな感じで分かりやすいところに陳列していました。

作り方はこの通り。無印良品ホームページ

見た目をかわいくしたかったので、差し色にいいかな?と思ってドライイチゴを買い足しました。

作り方は簡単でした。やっぱり時間がかかったけど。

粉や卵、バターなどをまぜまぜして、プレーンとチョコに分けます。

41 (1)

あとは付属のハート型に抜いて、お好みでトッピング。

スライスアーモンドやチョコチップもキットに入っていました。

ドライイチゴは別売りです。(東急ハンズで買いました)

↓この写真を撮って「カラフルでかわいくできた~♪」と満足

41 (2)

でもオーブンで焼き上げると…41 (3) 41 (4)

ドライイチゴはこげ茶にこんがり焼けていました。

当たり前なのに、なんで焼く前にのせちゃったんだろう。バカすぎる。

41 (5)

でもまぁ、オーブン第一弾の失敗は想定済みです。

二回目からは、チョコチップをのせて焼いて、焼き上がりでチョコが柔らかくなっているところにイチゴをトッピングして固定する、というワザを身につけました。

計4回オーブンで焼きました。

二回目からはかわいく焼けたよ。
41 (6)

インスタやってないけど、やってたら載せたい。

普通にサランラップの上に並べていましたが、可愛く写真をとりたくて緑のカッティングボード(おしゃれに言いましたがただのまな板です。クッキー並べる用のトレイなんて我が家にはないよ)にのっけてみました。41 (7)

アーモンドを2枚重ねて、ハートの形にするのがお気に入り。

ラッピングも見た目にこだわりたくて、東急ハンズで赤いボックスと赤いクッション用の紙(シュレッダーされたみたいなやつ)を購入。

41 (8)

どうやって箱に入れるか悩んだのですが、小分けにしておいた方が衛生的だし、職場に持っていけるし(持って行かないだろうけど)いいかなぁと。

無印良品のキットに入っていた、小分け用の袋に2枚ずつ入れた上で、箱に入れました。41 (9)

誕生日や記念日にカードあげるの好きなので、カードも添えてみました。

カードは海外旅行に行ったときとかに、かわいいものがあれば買って集めています。

今回はNYで購入した「THANK YOU」カードを使いました。

41 (10)

私は普段「ほんっと家事しない」で有名なのですが(不名誉だが事実)、こんな私でも簡単に作れました。

ラッピングも気合入れたし、一度ちゃんと「手作りバレンタイン」をやってみたかっただけなので、来年も運よく本命を渡す相手がいたとしても、もう手作りはしないかな。

彼氏は喜んでくれました。

喜んでくれてよかった。いつもありがとう。

スポンサーリンク