私も天下りたい

私の職場には地方自治体の職員(公務員)が、定年後にやってくる。

いわゆる「天下り」の受け皿になっている様子。

天下りたちは60オーバーのおじさんたちで、偉そうにしているだけで全く働かない。

と言うより、専門がそもそもうちの業種ではないので、役に立たない。

「全く働かない」のではなく「役に立たない」のだ。

天下りの受け皿がなかったようで、ひとりのおじさんが今年度から無理やり新しいポストを作ってねじ込められてきた。

どこも引き受けないような、やさしい言い方をすると「使えない」人なんじゃないかな。

※厳しい言い方をすると「無能な奴」

と、当初に思っていたことは的中した。

偉そうにしているのに、何もしない。

自分のコネがあるところからの依頼を偉そうな顔して安請け合いしてくるので、我々下々の人間が疲弊している。

今日も居眠りしてる。

それなのに以前の部下には「現役時代より忙しいわ」と言っていた。ふざけんな。

戦力にならないのに地方出張に自分も行きたがる。

経費で旅費や日当を出してるのに、奴は遊びに来ているだけだ。

本当に納得できない。

歳をとったからと言って、何もせず居眠りしている人のことを敬わないといけないのだろうか。

普段はぼーっとしてても、いざという時に活躍してくれたり、いいアドバイスをくれたり、助けてくれたり、かばってくれるならもちろん尊敬できる。

でも天下りさんは、トラブルがあるとまず逃げる。

で、騒動が終わったら戻ってきて「何かあったの?」と知らないふりをする。

しらじらしいおじさんの演技。見てられない。

さらにむかつくのは「そういう時はそんな対応じゃダメ」と説教をしだす。

自分は逃げたくせに。

部下の対応にいちゃもんつけるなんて。

せめて黙っててほしい。最後の口出しが一番腹立つ。

というアラサーOLの愚痴でした。

スポンサーリンク


参加中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする