「買わない」に勝る節約なし…とメルカリで学んだ話

そもそも買わないことが一番大事!!!!!!

メルカリの出品を立て続けにやってて気づいた。

がんばって高く売れるように写真を綺麗に撮って出品したり、文章考えたりするぐらいならそもそも買わなきゃいい。

↓↓メルカリにハマってる話

ただいま絶賛メルカリにハマっています。 数年前からアカウントを作ってちょくちょく利用はしていました。 いらなくなったものを出品し...

着倒して出品する服は全然もったいなくない。

でもほぼ着ていないのに出品する服に関しては、いくらがんばっていい写真撮ってコメント工夫してメルカリに出品しようと、定価で買った時の金額は戻ってこない。

メルカリに出すのにはかなりの手間と時間がかかる。

「買うor買わない」で迷ったときに、「買わない」を選んでいたら、

■定価のお金

■メルカリ出品にあてる手間と時間

この両方を節約できたことになる。

「そもそも買わない」に勝る節約はないのだ。

海外旅行の時に「旅の思い出に☆」って買ったものたち。

結局一度も使うことなく、引っ越しのタイミングでメルカリに大量出品しました。

■NYのMOMA美術館ショップで売ってたMOMAノート

■グアムで買ったケイトスペードのタンブラー

■韓国の免税店で買ったマイケルコースのバッグ

■パリで買ったラコステのスニーカー

どれもほぼ使う機会がないまま、メルカリ行きです。

どうしても欲しくて買ったというよりは、旅の記念として何か欲しくて買った感じ。

今後こんな「旅の思い出衝動買い」は控えようと思います。

スポンサーリンク


参加中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする