断るのが苦手(仕事の場合ね)

仕事において、私は断るのが苦手だ。

プライベートではどんどん断るけど。

スポンサーリンク


厚かましい依頼
・ちょっと自分で調べれば分かるようなこと
・月曜の20時ごろメールで「火曜中に返事ください」との依頼(これは前日に依頼したと見せかけて、実は当日の依頼だ。そしてそもそも当日依頼で対応できる量のタスクではない)

に対し、電話で正論でやんわりと断ることがある。

・ちょっと自分で調べれば分かるようなこと→「以前にお渡しした資料にありますよ~」
・月曜の20時ごろメールで「火曜中に返事ください」との依頼(これは前日に依頼したと見せかけて、実は当日の依頼だ。そしてそもそも当日依頼で対応できる量のタスクではない)→火曜に「本日はこれから終日外出の予定が入っており、対応が難しいです」

など。

これが対クライアントなら最優先で取り掛かるかもしれないが、クライアントでもない微妙な協力関係にある取引先の場合、厚かましい依頼は本当に迷惑なだけ。

今日も運悪く私が出た電話がそんな厚かましい取引先からの、厚かましい依頼だった。
しかも担当者が夏休みで不在。

「あー休みですか、まさかの。今日中に対応してもらいたかったのに」とこちらが悪いような言い方をされたのだけど、それならもっと事前に電話かけてこいという話。

仕方なく私が要件を聞くと、やっぱり厚かましい依頼だった。

それは自分たちでやった方が早いのでは?そもそも私たちがなぜやらなきゃいけない?という内容。

繰り返すがクライアントでもないし、私たちがお金をもらっている立場でもない。

やんわり他の解決法を掲示しつつ、要するに「私たちにできることはないですね」とお伝えした。

電話を切ってから、あの対応でよかったのか自問自答を繰り返している。

引き受けてあげるべきだったのかもしれないと自己嫌悪に陥っている。

苦しい。

ちゃんと断るとこは断って自分の仕事をしただけだと思うけど、他の人がその電話に出たら対応してあげていたのかもしれない、と思うと苦しくなる。

短気な性格なので、厚かましいことを言われるとイラッとして、ちゃんと断ってしまう。

でも根はまじめで気が弱く、何より嫌われるのが怖い小心者なので、あの対応でよかったのと引きずってしまう。そして自己嫌悪に陥る。

社会人向いてないな、会社生活向いてないな、とつくづく思う。

スポンサーリンク


参加中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする