三連休続きのせいで、体内時計がおかしくなったまま戻らない

最近体内時計が狂いまくっていて、

19時ごろ帰宅
帰宅後服を脱いでそのままベッドで気絶
0時ごろ目が覚める
ご飯を食べたりシャワーしたり、テレビを見たり
3時~4時ごろまた寝る
7時半ごろ起床、出社

という流れが固定してしまっている。

単純計算すると、帰宅後に約5時間、その後目が覚めてからご飯食べたりしてからまた寝るのが3時間。

合計8時間は寝てる計算になるけど、毎日眠い。

毎朝眠くて死にそうだし、仕事中も眠たくてぼーっとしてる。

で、帰宅したら何もする気力も体力もなくてすぐ寝てしまう。

悪循環極まりないな。

もともと子供のころから夜行性で、夏休みのラジオ体操がイヤで仕方なかった。

連休中や失業中には、完全に昼夜が逆転するタイプです。

9月後半に3連休が続いて、夜行性になったまま月曜夜に眠れず(土日月と昼夜が逆転していたため)、寝ずに火曜日出社。

火曜に疲れ果てて、仕事が終わって帰宅したらすぐ寝る…

というループから現在の睡眠パターンが確立してしまった。

早く直さないと身体がつらいし、そのうち朝寝坊しそうで怖い。

スポンサーリンク


参加中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする