謎のサシ呑み with 直属の上司

今日仕事終わりに本当に珍しく、直の上司から飲みに誘われた。

てっきり最近の勤務態度(怠慢)だとか、今日の情報漏えいミス(建前だけど“部外非”を、外部に漏らしちゃった)を怒られるんだと思った。

「〜ところで」

「〜そう言えば」

というフレーズが上司の口から出るたびに背筋を正してみたのだけど、結局グダグダ飲んで終わった。

へ?!

ただ飲みたかっただけ?!笑

何じゃそりゃ。

怒られると思ってびくびくしてた時間を返しておくれ。

と書いてる今は、帰りの電車の中。

絶賛グルテンフリー+シュガーフリー実施中だったのに、そこは死守したけどビール1杯と日本酒おちょこ3杯飲んでしまったではないか。

“月曜日から1週間、グルテンフリー+シュガーフリーをやってみることにした。初日は無事終わり、今日は二日目。小麦粉食べたい欲は抑えられるけど、甘いもの食べたい欲はとても強敵だ。”

おつまみは枝豆とかお刺身だけだったけど、アルコールを摂取してしまった。

グルテンと砂糖は取り入れてないから、グレー寄りのセーフとしよう。

最近つくづく自分の考えすぎな性格に嫌気が差している。

あの人は私のこと嫌いなんじゃないか、

だって朝あいさつしたときそっけなかったし、

数ヶ月前に私のあの発言がまずかったのかな、

それとも昨日のあの件だろうか…

といつも邪推してしまう。

この性格はしんどい。

悲観してる時間が無駄だ。

誰も私のことそこまで意識してない。

分かってるけど、いつも悩んでしまう。

今日は上司が珍しく誘ってくれて、ごちそうしてくれた。

ただ単純に楽しめばよかったのに。

要らぬ気を使ってしまった。

つくづく損な性格だ。